編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。番組前半の最新トレンドをチェックする「WEEKLY TREND KEYWORDS」では「5G時代到来」と題してお送りします。番組後半は「がん死亡率を下げる対策型検診」をピックアップ。かつて「胃がん大国」といわれた日本。食生活の変化に伴い、代わって増えてきたのが「大腸がん」。胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮頸(けい)がんと、患者数が多い5つのがんに対して、国から推奨されているのが「対策型検診」です。今回は、全体の死亡率を下げることが科学的に証明された検査方法となる対策型検診をはじめ、2020年4月から乳がんで画期的な治療が医療保険の適用となった「HBOC」を紹介します。解説は、日経BPの佐藤央明氏。