編集部のトレンド・キーワード解説を音声で聞けるポッドキャスト。100年に一度のモビリティ革命「MaaS」。なぜ、トヨタは未来都市「Woven City(ウーブン・シティ)」をつくったのか。そして、グーグルは何を目指すのか? ホンダ、JR東日本、東急、小田急電鉄などの日本の自動車・交通業界の有力企業が成長戦略の1丁目1番地として取り組む「モビリティ革命」について、今週と来週の2回シリーズでお送りする。1回目の解説は、日経クロストレンド編集長の吾妻拓氏と、日経BP発行「Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来―」編集担当者で同副編集長の勝俣哲生氏が解説します。

 尚、番組をお聞きの皆様に、抽選で、日経BP発行「Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来―」をプレゼントさせていただきます。詳細は、こちらをクリックしてご応募ください。