スノーピークのキャンプ用品をオフィスで活用するケースが増えています。企業は、フロアの一角にアウトドア用の家具を設置したり、ビルの外にテントやタープを張ったりすることで、生産性の向上やコミュニケーションの活発化を期待しています。その背景について、日経クロストレンドの吾妻拓編集長が解説します。

この記事をいいね!する