注目特集・連載リスト

特集

予告
全6回
コロナ後の「営業DX」大潮流
デジタル技術を活用した営業支援サービス「セールステック」の最新動向を、営業プロセスに合わせて整理した「セールステック・カオスマップ」を作成して解説した特集「セールステック進化論」を公開したのが約1年前。その後、新型コロナウイルス感染拡大によって対面営業やリアルイベント開催が難しくなり、営業や商談のオンライン化が一気に浸透。その中で「営業DX」はどう進み、営業現場はどのように変化しているのか。導入企業の実例とともに紹介する。
予告
全5回
進む非接触決済 クレカはどうする?
キャッシュレス化への旗振りを続け、さらなる普及を図りたい政府は、中小・零細店にキャッシュレス決済が普及しない理由をようやく理解し、決済手数料を引き下げるため、高止まりしていた金融機関同士の手数料などに引き下げ圧力をかけ始めた。また、新型コロナウイルス感染症の拡大で、決済の領域でも、これまで以上に「非接触」が重視されるようになってきた。この流れに対し、過去数十年、キャッシュレス化を推進してきた“主役”にもかかわらず、ここ数年は新興のコード決済事業者に押されて目立たなかったクレジットカード会社は、どう対応するのか。既存市場の死守に走るのか、拡大路線を進むのか──。キャッシュレス決済の現状を俯瞰しつつ、「既存プレーヤー」=クレカ会社の主要各社の戦略をひもとき、キャッシュレス化の今後を展望する。【2020.12.07開始予定】
予告
全5回
未来の市場をつくる100社 2021年版
新型コロナで先を見通すことが難しい状況の中、変化に対応し、新たなビジネスを生み出そうとする企業はどこか。単に新しいだけ、面白いだけではもはや通用しない。衣食住、マーケティングDX(デジタルトランスフォーメーション)、エンタメ、健康・医療と、あらゆるジャンルで、社会の要望に応える地に足がついた変革が求められている。ポストコロナの時代を切り開く挑戦者を追う。【2020.12.14開始予定】
全9回
実践! ファンベース
ファンを大切にし、ファンをベースにして中長期的に売り上げや事業価値を高めていく「ファンベース」。「先が見えない時代」、逆境を支えてくれる「ファン」とどのように付き合い、共に成長していけばいいのか。ファンベース実践企業の事例を踏まえてヒントを探る。ファンベースカンパニー佐藤尚之(さとなお)氏、津田匡保氏共著による新刊『ファンベースなひとたち』(2020年11月10日発売、Amazon予約受付中、日経BP)の特別編。
全35回
2021年ヒット予測ランキング
日経トレンディが毎年発表する恒例のヒット予測特集。2021年を占う「2021ヒット予測」からランキング一覧と1位~30位の「来年ヒットする理由」、ランキング外の注目商品、Z世代のヒット商品などを掲載する。
全5回
調査特集:アフターコロナの消費者
「日本の富裕層」「Z世代」に続く消費者調査第3弾。新型コロナウイルスは消費者の価値観や消費行動、嗜好にどんな影響を与えたのか……。3万人調査を基に分析。特に影響度が大きかった若年層の変化にフォーカスする。
全5回
共感する色、売れる色
「色」はブランディングにおいてもマーケティングにおいても最も重要な要素の1つだ。そして時代によって、色に対する生活者の感覚も変わっていく。「今」という時代性を色で捉え、色で個性を表現し、色で顧客の共感を得る。そんなカラーデザインで成功した商品の事例を紹介する。

連載

全3回
コロナで加速する「ナマケモノ消費」
コロナ禍で日本の消費者は「ナマケモノ」になった――。移動が制限され、人々は動かなくなり経済も停滞感が漂う。しかし、ナマケモノが生きるのをやめないように、人々の消費が止まることもない。ナマケモノがじっとしているように見えるのは、無駄なエネルギー消費を避け、効率的に生きているから。これと似たようにwithコロナからアフターコロナの時代にかけて、人々の消費は効率重視のナマケモノ化が加速する。早くも顕著になり始めた「ナマケモノ消費」からファッション、ライフスタイル、外食の各分野について、世代・トレンド評論家の牛窪恵氏が解説する。
全8回
SNSタレントパワーランキング2020
インスタグラムやツイッター、YouTubeへ進出するタレントたち。それぞれの分野で影響力を持つのは誰なのか。フォロワー数だけでなく、それぞれが持つ影響力も調査した。
日経クロストレンドFORUM 2020レポート
2020年11月16、17日に開催するオンラインイベント「日経クロストレンドFORUM 2020」の様子をお届けします。
2021年に躍進 スタートアップ新潮流
コロナ禍により、人の行動が変わり、意識にも変革が起きている。ニューノーマルな生活やビジネスに対応するため、新たなサービスや商品も続々と誕生。新たな潮流が生まれている。2021年以降のトレンドを探るべく、国内外を問わず気鋭スタートアップに投資を行う有力ベンチャーキャピタル(VC)やベンチャー支援企業を直撃。次代をけん引する新領域や新ビジネス、斬新スタートアップを掘り起こした。
全6回
デザイン思考ベーシック
イノベーションの実現につながるとして期待されるデザイン思考だが、さまざまな解釈があり、理解にしにくいのも事実。本連載では、日本でデザイン思考を長年、見つめてきた著者が、デザイン思考の基礎から解説していく。なぜデザイン思考が求められているかが分かるはずだ。
全4回
D2C時代の新SNS活用法
米国から登場した「D2C(ダイレクト・トゥコンシューマー)」という、新しいビジネスモデルが日本でも盛り上がりを見せている。D2Cブランドの多くは顧客との関係性づくりにSNSを巧みに活用。顧客とのコミュニケーションを通じて共創することで、ブランドや商品の価値を高め続けている。彼らの成功事例からD2C時代にあった新SNS活用法を探る。
アプリが語る消費の真実
インターネットにアクセスする端末の主流がスマートフォンとなった今、最も有効なマーケティングツールはアプリだ。では、アプリをどう活用すれば効果が上がるのか、最新のアプリの動向はどうなっているのか。モバイルアプリ広告の効果測定プラットフォーム、AppsFlyer Japanのカントリーマネージャーである大坪直哉氏が、アプリマーケティングのノウハウを解説しながら、消費の実態を明らかにする。

ピックアップ

日経クロストレンド・カレッジ
レベルアップを目指すには、基本に立ち戻り、確かな知識を積み重ねる姿勢が欠かせません。日経クロストレンド・カレッジ」では、マーケターとしての知識を体系的に学ぶために役立つ、えりすぐりの記事を集約しました。ぜひご活用ください。

ピックアップ

仕事に使えるパワポまとめ「日経クロストレンド・スライド」
特集記事などのコンテンツを「パワポまとめ」としてパワーポイントのファイルで提供する「日経クロストレンド・スライド」。最先端のトレンドや事例をまとめたパワポ資料をダウンロード可能です。会議や情報共有など、仕事にご活用ください。