#Twitterトレンド大賞 2019のTOP20が発表され、今年の大賞は「平成最後の日」が選ばれた。

協力:Twitter Japan

 今年、Twitter上で最も話題となったワードのTOP20を選出する「#Twitterトレンド大賞 2019」が発表され、今年の大賞は「平成最後の日」となった。

 新天皇の即位に伴い、4月1日に政府が平成に代わる新元号を「令和」と発表。5月1日午前0時に元号が令和へと切り替わるまで、Twitter上では「平成最後の日」で数多くのツイートがあがった。

 「#Twitterトレンド大賞」は、日本国内4500万人以上のTwitter利用者から、2019年にツイートされた膨大なデータを分析。1年のトレンドを総決算するアワード。

 今年のTOP20ではスポーツや芸能関係が上位を占めた。一方で、自然災害や事件、有名人の訃報に関するワードも多くランクインしている。大賞のほか、TOP20は次の通り。

スポーツ関連がトップ3入り、いまだ爪痕を残す台風19号が5位

2位 ラグビー

 アジア初となるラグビーワールドカップ2019が日本で開催され、日本代表の活躍に多くの国民が熱狂。初のベスト8進出を決めた10月13日のスコットランド戦では、ひっきりなしの応援や歓喜のツイートがされた。

3位 イチロー

 米メジャーリーグ・シアトルマリナーズの鈴木一朗外野手が、3月21日に東京ドームで開催された開幕2戦目のアスレチック戦の後、記者会見して引退を表明。レジェンドの引退に対して、「Ichiro」と併せて世界トレンド入りした。

4位 活動休止

 1月27日に、国民的アイドルグループの「嵐」が2020年末での活動休止を発表。Twitter上には、ファンを中心に活動休止を惜しむ声や感謝の気持ちが溢れた。

5位 #台風19

 10月に日本を縦断した「台風19号」は、平成以降で最大級の被害をもたらした。かつてない規模の台風に、気象庁が発表した「命を守る行動を」のフレーズもトレンド入りした。

6位 ジャニーさん

 ジャニーズ事務所の社長として、多くのスターを輩出してきたにジャニー喜多川氏が7月9日に逝去。その功績は「ギネス世界記録」にも認められ、「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」などとして認定されている。

7位 山ちゃん

 6月5日に、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太さんと女優の蒼井優さんが入籍を電撃発表。同日夜の結婚会見では、2人の漫才のようなやり取りが話題となり、「山ちゃん」は世界トレンドワード1位にもなった。

8位 デビュー

 ジャニーズJr.が8月8日、19年ぶりの東京ドーム単独公演を開催。公演中に史上初となる、SixTONESとSnow Manの2グループ同時デビューがサプライズ発表された。さらに、逝去前、ジャニー喜多川氏が最後にデビューを決断したことで話題となった。

9位 天気の子

 新海誠監督の最新映画で、公開前から大きな注目を集めた。社会現象となった前作「君の名は。」以来3年ぶりとなり、2019年の映画興行収入ランキングでも見事1位を記録した。

10位 #あなたの番です

 日本テレビ系の連続ドラマで、今年最も話題となったドラマの1つ。女優の原田知世さんと俳優の田中圭さんが演じる新婚夫婦が、引っ越し先のマンションで起きた連続殺人事件の謎に挑むミステリー。Twitterでは視聴者による「考察合戦」が盛り上がり、登場人物の名前が何度もトレンド入りした。

11位以下は事件や訃報に関するワードが多くランクイン

11位 ピエール瀧

 3月、麻薬取締法違反容疑で逮捕された。事件を受けて、出演作品の配信停止などの動きに対し、Twitterには「過去の作品を見られなくするのは行き過ぎだ」との投稿もあがった。

12位 沢尻エリカ

 11月、麻薬取締法違反容疑で逮捕された。人気女優の薬物事件に対して、驚きと悲しみの声が多数ツイートされた。

13位 オリンピック

 6月20日、東京オリンピック観戦チケットの抽選結果が発表され、応募者が当落に一喜一憂するツイートが多数見られた。

14位 #吉本興業

 6月に所属芸人11人が、反社会的勢力の闇営業に出席したと週刊誌が報道。その後、出席した芸人の内、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんの2人が会見を開き、謝罪と吉本興業とのやり取りを明かした。一連の騒動で、所属事務所と芸能人の関係性など、多くのトピックがTwitter上で議論された。

15位 大坂なおみ

 テニスの全豪オープンで、男女を通じて日本人初のシングルス優勝。世界ランキングもアジア初のシングルス1位を獲得し、「なおみちゃん」が世界2位のトレンドとなった。

16位 京都アニメーション

 数多くのヒット作品で知られるアニメ制作会社。7月に起きた放火による出火で建物が燃え、多数のスタッフが亡くなった。悲劇を受け、世界中から応援メッセージが届いた。

17位 バルバトス

 5月3日、スマホアプリゲーム「Fate/Grand order(フェイト/グランドオーダー)」で、ユーザー全員が「バルバトス」という敵に挑むバトルイベントが告知された。多数のユーザーが参加を表明し、サーバーがダウンするほどの反響を呼んだ。

18位 ジョーカー

 バットマンの宿敵が誕生するまでを描いたハリウッド映画で、10月4日に日本でも公開された。15歳未満は見られないR指定作品ながら、映画史に残る大ヒットを記録。ジョーカー役のホアキン・フェニックス氏の怪演はTwitter上でも大きな反響を呼んだ。

19位 wowakaさん

 4月5日、バンド「ヒトリエ」でボーカル&ギターを担当していたwowakaさんが急逝していたことが判明。2009年に初音ミクを使った音楽制作を始め、ボーカロイド作曲家としても人気で、突然の訃報にファンや音楽関係者が悲しみをツイートした。

20位 アバンティーズ

 1月4日、4人組の人気YouTuberユニット「アバンティーズ」のメンバーであるエイジさんが、旅行先で事故死したことが伝えられた。ファンから、エイジさんを悼むツイートやユニットへの応援メッセージが多数投稿された。

審議委員会特別賞 山田太郎

 漫画やアニメの「表現の自由を守る」と訴え、参院選時に応援のツイートが突出。開票後の集計ミスが一般の方のツイートで明らかになるなど、当確後のTwitterでは特定の候補者としては異例のトレンド入りを果たした。

協力:Twitter Japan