【PR】勝てるローカルTVCM戦略

【PR】勝てるローカルTVCM戦略

日本コカ・コーラは、エリア別にデータドリブンなCM戦略を実践している。首都圏と地方ではマーケット状況や競合出稿が異なる中、効果的なCM投資の配分が課題であった。なぜ、日本コカ・コーラはこの課題を解決できたのだろうか?
  • 【PR】日本コカ・コーラが実践するCMエリア戦略
    2019.11.12
    【PR】日本コカ・コーラが実践するCMエリア戦略
    「そのTVCMは、どの程度の投資効果があったのか」――。TVCMには多額の予算がかけられる。そのため、広告主の責任者は常に説明責任を求められるが、明確な返答は容易ではない。説明を困難にしている要因の一つには、データ整備の遅れがあり、とりわけ、ローカルエリアのデータとなるとさらに顕著になる。日本コカ・コーラでもデータが不足していたため、効果的なローカル投資戦略をどう進めるかが課題であった。そうした環境下でエリア別にTVCMをデータベース化し、分析できるソリューションが登場した。日本コカ・コーラでは、この定量的なファクトデータに基づき、データドリブンなエリア戦略を実現した。

関連特集・連載

都心へ発進 相鉄のブランド再構築
都心へ発進 相鉄のブランド再構築
全3回
【PR】地方発ヒット商品の作り方
【PR】地方発ヒット商品の作り方
【PR】「働くひとの西宇和みかん」とは
【PR】「働くひとの西宇和みかん」とは
2019年ヒット商品ベスト30
2019年ヒット商品ベスト30
全32回