<左写真>加形 拓也(かがた・たくや)。株式会社電通デジタル デジタルトランスフォーメーション部門 サービスマーケティング事業部 サービスデザイングループ グループマネージャー/<右写真>関屋 英理子(せきや・えりこ)。株式会社ニチレイ 経営企画部 事業開発グループ マネージャー
<左写真>加形 拓也(かがた・たくや)。株式会社電通デジタル デジタルトランスフォーメーション部門 サービスマーケティング事業部 サービスデザイングループ グループマネージャー/<右写真>関屋 英理子(せきや・えりこ)。株式会社ニチレイ 経営企画部 事業開発グループ マネージャー

【PR】大企業こそ実現できる同時多発的イノベーション

2019年10月07日
  • <左写真>加形 拓也(かがた・たくや)。株式会社電通デジタル デジタルトランスフォーメーション部門 サービスマーケティング事業部 サービスデザイングループ グループマネージャー/<右写真>関屋 英理子(せきや・えりこ)。株式会社ニチレイ 経営企画部 事業開発グループ マネージャー
  • 【PR】大企業こそ実現できる同時多発的イノベーション(画像)
  • 1年後には状況が変わるような環境変化に対応するために、電通グループでプロジェクトを進める際にも用いられるアジャイル型開発プロセス。1つのポイントで違うと思ったら1つ前に戻り考え直す作業を、短期間で何度も回しながら並行して進めることが求められる
  • 図:2025-2030未来事業コンパス(イメージ)