<写真左>清水孝志(しみず・たかし)。パナソニック コミュニケーション部/<写真右>大和田誠(おおわだ・まこと)。オールアバウト プラットフォーム開発部 マネジャー
<写真左>清水孝志(しみず・たかし)。パナソニック コミュニケーション部/<写真右>大和田誠(おおわだ・まこと)。オールアバウト プラットフォーム開発部 マネジャー

【PR】メディア有効活用で顧客エンゲージメント強化

2019年09月13日
  • <写真左>清水孝志(しみず・たかし)。パナソニック コミュニケーション部/<写真右>大和田誠(おおわだ・まこと)。オールアバウト プラットフォーム開発部 マネジャー
  • 【PR】メディア有効活用で顧客エンゲージメント強化(画像)
  • 「Air Letter」は、(1)「空気の質」に関する生活者の悩みや関心に応えるコンテンツと、(2)これらの課題に応える「Eolia」の魅力を伝える2種類の情報をセットで発信。生活者目線に寄り添いながらブランドを訴求するための導線を築いた
  • 施策を通して、エアコンサイトへ全体での女性属性の流入は5%向上。「Air Letter」からの流入では女性比率が60%と男性を上回った  ※2017年度1 ~12月/2018年度1~12月 Google Analytics実績より
  • 「主婦目線」「住まい環境」「子育て環境」など、メディアにはそれぞれが強みとする特性がある。そうした特性と、クライアント企業のプロモーションに最適なテーマを組み合わせたコンテンツを提携メディア間で制作・配信することで、生活者の興味喚起・理解促進の向上を図るのが「PrimeAd」による“メディアオーケストレーション”の取り組みだ