佐藤さんは小学校教員時代にパソコンを活用した教育を実践。パソコン画面に表示した振り子の実験シミュレーションを動かすプログラミングなどを子どもたちに考えさせ、高度な取り組みを行っていた(※1)
佐藤さんは小学校教員時代にパソコンを活用した教育を実践。パソコン画面に表示した振り子の実験シミュレーションを動かすプログラミングなどを子どもたちに考えさせ、高度な取り組みを行っていた(※1)

【PR】高性能パソコンが子どもの能力を無限に広げる

2019年08月30日
  • 佐藤和紀(さとう・かずのり)。常葉大学 教育学部 初等教育課程 専任講師、博士(情報科学)。小学校教員として東京都内の公立小学校で勤務し、2017年より現職。児童生徒の情報活用能力やメディア・リテラシーの育成を目指して、研究活動、学校現場への助言、学生指導を行う
  • 佐藤さんは小学校教員時代にパソコンを活用した教育を実践。パソコン画面に表示した振り子の実験シミュレーションを動かすプログラミングなどを子どもたちに考えさせ、高度な取り組みを行っていた(※1)
  • 【PR】高性能パソコンが子どもの能力を無限に広げる(画像)
  • 【PR】高性能パソコンが子どもの能力を無限に広げる(画像)
  • 【PR】高性能パソコンが子どもの能力を無限に広げる(画像)
  • 【PR】高性能パソコンが子どもの能力を無限に広げる(画像)
  • 【PR】高性能パソコンが子どもの能力を無限に広げる(画像)