醸造家たちの間では「泡はビールの履歴書」と言われるほど、「泡」はビールづくりの基本にかかわり、うまさを左右するもの。そこでサントリーでは「泡」に着目した独自のプロモーションを業務店&家庭用の双方で展開。“ビールは泡で選ぶ”という新基準を提案した。
  • 2019.04.26
【PR】ビール市場の常識を覆す“神泡”とは
ビール市場がダウントレンドの中、2019年1~3月の販売実績が対前年比104%(※)を記録し、絶好調の「ザ・プレミアム・モルツ」。その背景にあるのは、多角的かつ戦略的に「神泡」を訴求する、独自のプロモーションだった。

関連特集・連載

Japan Expo、コンテンツ海外展開の今
本田哲也のパーセプションチェンジ
全5回
【PR】パソコンが育む子どもの可能性
街のマーケティング力ランキング
全5回