【PR】パソコンで子どもの創造力を育み、可能性を無限に広げたい(画像)

【PR】パソコンで子どもの創造力を育み、可能性を無限に広げたい

2018年09月19日
  • 和田幸子(わだ・さちこ)。タスカジ 代表取締役CEO & Founder。1999年横浜国立大学経営学部を卒業し富士通に入社。システムエンジニア、WEBマーケ、新規事業立ち上げに携わる。2013年10月富士通株式会社を退職し、同11月ブランニュウスタイル(現・タスカジ)を設立。2014年7月「タスカジ」をオープンする。2017年には日経BP社 日経DUAL家事代行サービス企業ランキング1位を獲得。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞受賞
  • タスカジのマッチングページ。地域を入れ、来てもらいたい日付や、どういった作業をしてもらいたいかを入力することで、それらの作業に適したタスカジさんを探すことができる
  • 【PR】パソコンで子どもの創造力を育み、可能性を無限に広げたい(画像)
  • 「タブレット端末やゲーム機など、子どもが興味を持つものは基本的に制限していません。ただし、依存しすぎないようにゲームや動画を楽しむのは週末の2時間だけというのがわが家のルール。ゲーム内でネット上で知らない人とコミュニケーションする機会も増えているようですが、たとえ顔の見えない知らない人でも、相手を思いやる気持ちを大切にすることも教えています」
  • 【PR】パソコンで子どもの創造力を育み、可能性を無限に広げたい(画像)