【PR】知識を覚えるから「使いこなす」へ。学力の基準が変わる(画像)

【PR】知識を覚えるから「使いこなす」へ。学力の基準が変わる

2018年08月03日
  • 奈須正裕(なす・まさひろ)。上智大学 総合人間科学部 教育学科 教授。1961年、徳島県生まれ。神奈川大学助教授、立教大学教授などを経て2005年より現職。中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会など数々の部会の委員として新学習指導要領の作成に携わる
  • 小中学校の教育で育成すべき3つの資質・能力。基本となる「知識・技能」だけでなく、知識をどう使うかといった「思考力・判断力・表現力等」、学んだことをどう生かすかにもつながる「学びに向かう力・人間性等」というものを育てていく必要がある
  • 「小学校段階からのプログラミング教育の必修化の本当の狙いは、子どもたちに『機械はどうやって動くのか? 動かせるのか?』を理解させることにあります」
  • 【PR】知識を覚えるから「使いこなす」へ。学力の基準が変わる(画像)