日経クロストレンド セミナー・プラス読者セミナー「本格活用期に入ったAI・IoT・ビッグデータ しくじらずに成果を出すコツ」を開催します。
日時は2018年11月28日(水)15:00~18:00(開場14:30予定)、東京国際フォーラム(東京・有楽町)にて日経クロストレンド EXPO2018に併設での開催です。

 AI(人工知能)、IoT、ビッグデータの活用が企業の競争力を左右し始めるなか、どのように取り組んでいくのか、さらに効果を出すために何をすべきか、解決すべき課題が多くあります。

 そうしたあらゆる業界、業務で最前線に立つビジネスパーソンの方に、米シリコンバレーや中国の最新状況も交え、成果を出すための最新動向とコツをお伝えします。

日経クロストレンド セミナー・プラス読者セミナー開催!(画像)

【本講座の特徴】

AI・IoT・ビッグデータの企業活用に必要なポイントが分かる
米シリコンバレー・中国の最新状況を知ることができる
成果を出すために必要なヒントがつかめる

【プログラム】

●セッション1 AI・IoT・ビッグデータの最新動向
今年10月15日に発行した「AI・IoT・ビッグデータ総覧2018-2019」から、2019年にかけてのトレンドをご紹介します。

●セッション2 米中テックジャイアントの実像
グーグル、アマゾン、アリババ、テンセントなど米中のテックジャイアントは、AIとビッグデータを軸に投資をし続けています。
シリコンバレーやシアトルで今何が起こっているのかをお伝えします。

●セッション3 AI活用のスタートアップを見つけるコツ
AI の活用を進めたいが、社内にリソースがない。そうした場合に役立つスタートアップ150社を調査しました。
どのような企業があり、どうすれば案件をうまく進めることができるのかを解説します。

●セッション4 マーケティングから新製品開発まで、活用できるデータはここにある
マーケティングから、社内活用まで、様々な用途に活用できるオープンデータが増えています。
AI・IoT・ビッグデータ総覧で調査した内容を基に、活用のポイントを説明します。

●セッション5 AI・IoT・ビッグデータの活用組織をどう作るか
AI・IoT・ビッグデータ活用の組織はどうあるべきか。 実際の活用組織の立ち上げから、必要とされる人材や特徴、運営、他の組織との関わり方などについて見ていきます。

●セッション6 AI・IoT・ビッグデータの活用で成果を出すために何が必要か
ビッグデータ活用の第一人者であるコンサルタント、シリコンバレーに駐在しているメディア、それぞれの立場で、AI・IoT・ビッグデータ活用の成功と失敗の分岐点についてディスカッションします。

【講師紹介】

●セッション3・4
HORI PARTNERS 代表
堀 純一郎氏

●セッション5
電通 データ・テクノロジーセンター
エグゼクティブ・テクニカル・ディレクター 兼 電通デジタル 執行役員
佐伯 諭氏

●セッション5
コニカミノルタジャパン
経営企画本部 データサイエンス推進室 室長
矢部 章一氏

●セッション6
野村総合研究所
ICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタント
鈴木 良介氏

●セッション2・3・5・6
日経BP社
シリコンバレー支局 編集委員
市嶋 洋平

【開催概要】

日時 2018年11月28日(水)15:00~18:00(開場14:30予定)
会場 東京国際フォーラム(東京・有楽町)日経クロストレンド EXPO2018に併設
受講料 日経クロストレンド セミナー・プラス読者:無料 / 一般:48,600円(税込) 日経クロストレンド 年間購読付き
定員 80名

画像をクリックすると申し込みサイトへ移動します
画像をクリックすると申し込みサイトへ移動します