国内デザインブティック、ブランディングエージェンシーなどを経て、インターブランドジャパンに参画。ブランドがクライアント、生活者、社会にとってより意義のある存在になるように、論理的かつ情緒的に思考し、戦略とクリエイティブを融合させたブランド体験の構築に従事している