知識創造プリンシプルコンソーシアムは、知識創造理論を原則として、効率と経済成長に偏重しさまざまな形で限界を露呈している現在の社会・経済システムを乗り越えるための、知識学派としての研究と実践を推進する活動を行なっている。企業経営にとどまらず、多層なセクター間の共創、起業家や志ある個の行動様式の変容など、活力ある個(ダイナモ)と場を通じた共通善の実現を目的としている