1989年 ソニー・ミュージックエンタテインメント入社後、邦楽レーベル販売促進、洋楽レーベル海外渉外業務を担当。その後国際グループ・インターナショナル・マーケティング・マーケティング課で日本人アーティストの海外原盤ライセンスおよび進出プロジェクトに携わる。EPICレコードジャパンでは中孝介の中華圏展開やSCANDALの海外進出等に従事。現職のライブエグザムでは、これまで30組以上の日本人アーティスト海外興行のブッキングエージェントやツアーマネージメント、そしてC3 Anime Festival Asiaなど海外音楽フェスティバル・J-POPカルチャーイベントへの出資、コンサート制作を行っている。訳書に『音楽ビジネスをめざす人のためのアメリカン・ミュージック・ビジネス』(音楽之友社)、『音楽ビジネス マーケティング&プロモーション編』(音楽之友社)、共著に『The Global Music Industry -Three Perspectives-』(Routledge)がある。