慶應義塾大学工学部(現・理工学部)を卒業後、日本IBMに入社。大和研究所の製品開発マネージャーを担当後、マーケティング戦略マネージャーとして事業戦略立案と実施を担当、さらに人材育成部長として同社ソフトウエア事業の成長を支える。2013年に独立後は、幅広い企業に新規事業開発支援を行う一方、年間2000人以上に講演や研修を提供し、マーケティングや経営戦略の面白さを伝え続けている。仕事で役立つ経営戦略を学ぶ「永井塾」も主宰。主な著書にシリーズ60万部『100円のコーラを1000円で売る方法』(KADOKAWA)、10万部『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』(SB新書)、ほか多数。最新著は『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』(KADOKAWA)