2017年東京大学法学部卒業後、電通に入社。入社時より、PRを主軸にコミュニケーション・プランナーとして従事。学生がキャリア形成する上での障壁として社会と学生の間に溝があるという問題意識から、社会と学生の新しい関係性を創るべく、電通若者研究部に参画。クライアントのプランニング業務に加え、広報やβ版創造プラットフォームβutterflyの運営を担当している