東急ハンズにてバイヤー、ビジュアルマーチャンダイザーを経て、WEBチームに異動。ECサイト運用、デジタルマーケティング・ソーシャルメディアの立ち上げ・新規デジタル施策開発などWEB/デジタル施策の開発・立ち上げ及び運用を担当。16年8月から中川政七商店でWEB/デジタル領域を担当。 18年3月より現職。WEB/デジタル領域、店舗・卸事業を担当

これまで一番達成感を得た仕事は?

 前職の東急ハンズで開発したスマートフォン向けアプリ。開発に2年半を要しました。幾度にも渡る仕様変更やデザイン変更などを経た超難産作でした。オムニチャネル型店舗体験の先駆け事例を作れたと自負しています。利用者に店内でスマホというデバイスをどう使ってもらうと、良い購買体験が提供できるか。店内にいない時間も、どうやって接点を作り、良い体験を提供するかを濃密に考え、サービスに落とし込んだ経験は、自身のUX(ユーザー体験)に対する視野を大きく広げた経験だと思います。

商品・サービス、事業開発で重要だと思うことを3つ挙げてください

1 ビジョン
2 組織図
3 言語化

これから仕掛けたいことは?

 新しくかつ、より良い店舗体験。

最近気になっている言葉や現象、技術は?

 AI、カタリスト

尊敬するマーケター、経営者、研究者…と、その理由は?

中川政七商店 代表取締役会長 十三代 中川 政七
 上司が尊敬できる人物であることと私がそこで働く理由は、常に大きく関係します。

最近、読んだ本で仕事の参考になったものは?

「世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略」(奥谷孝司、 岩井琢磨著)
 色々なものが頭の中を再整理するうえで参考になりました。

トレンドをウオッチしている他業界は?

 基本全方位で見るようにしています。地方ラジオが突然(音声アシスタント)「Alexa」を導入したり、食堂がAIを導入したり、ひとつの技術や手法を他業界だと全く違う切り口で使われているのはとても勉強になります。むしろ同業よりは他業界を見ている方が勉強になります。

直近のヒット商品、サービスで気になっているものは?

 「Suica」アプリだけで新幹線にチケットレスで乗れるようになったのは驚きました。決済関連の成⻑とキャッシュレス化は事業主としても、個⼈としても待ち遠しいです。

記憶に残る広告コピーとその理由は?

 リクルートが発行していた「アルバイト情報誌ガテン」の「仕事を聞かれて、会社名で答えるような奴には、負けない」。中小企業で働く人のプライドの代弁だと思います。