1961年、東京生まれ。新潟大学人文社会科学系(経済学部)教授。東京大学大学院工学系研究科博士後期課程修了、博士(学術)。専門は組織論、環境経営論。日経ホーム出版社記者、香川大学大学院地域マネジメント研究科教授などを経て現職。現場重視のポリシーから、企業の製品開発や生産拠点へ数多くのフィールドワークを行う。明治大学大学院経営学研究科兼任講師、日本経営システム学会理事なども務める。著書に『グリーンファクトリー』(単著、日本経済新聞社)、『ヒットの法則』(共著、日本経済新聞社)、『マネジメント』(共著、文眞堂)、『ネットワーク化が生み出す地域力』(共著、白桃書房)などがある