「RTE」と略される。簡単(すぐ)に使用(食べられる)商品で、手間を掛けずに使用(食することが)できる調理済み食品のこと。米国FMI(Food Marketing Institute)が、1996年のキャッチフレーズ「ミールソリューション(MS)」で「ホームミール・リプレースメント(HMR)」が提唱され4つの解決策を示した。それが「レディ・トゥ・プリペア(RTP)」:食材の下ごしらえを準備している商品、「レディ・トゥ・クック(RTC)」:すぐに加熱したりして料理ができるように味付けや下料理をしている商品、「レディ・トゥ・ヒート(RTH)」:温めるだけで食べられる商品、そして「レディ・トゥ・イート(RTE)」である。RTE、RTHをどう拡大するのかが日本でも課題となる。