「田舎の」「田舎らしい」の意味で、多くの場合複合語の形で使いられる。アーバンの対語。かつては開発されない田園風景を想像したが、1980年代後半からの郊外開発の進展によって伝統的な意味でのルーラル地域の多くが開発されていった。