単品大量陳列とも呼ばれ、直接的に販売に関わり売るための陳列方法のこと。販売する商品全般を効率的に陳列することで活気やボリューム感、安さを演出する。量感陳列は迫力がありアイキャッチになるので集客効果を高められ、また手に取りやすくなるため購入までのハードルが下がる。同じ商品で同じ見せ方が続くと量感陳列の効果は半減するので、テーマを持たせその時々で異なった商品を陳列することが大切である。