勤続年数の節目(一定の要件を満たした従業員に対し)に一定期間連続して休暇を取り心身のリフレッシュを図る制度のこと。年次有給休暇とは別に与えられる。長期勤続をしてきた従業員に対する慰労の意味だけでなく、健康維持や自己啓発にも役立つものとして位置付けられている。