商品を分類して単位(ユニット)を決め、その単位ごとの販売数量の実績と計画を管理し、陳列数量を調整していくこと。販売金額を管理するダラーコントロールとは区別される。目的は、スペース生産性と労働生産性を上げながらユニットごとの計画を実現することであり、商品政策上のユニット価値を最大化すること。