上場企業など有価証券を発行している企業が自社の情報を開示するために作成する報告書。有価証券の公正な取引や投資家の保護を目的とするもので、金融商品取引法により開示が義務付けられている。企業の概況・事業の状況・株式の状況・役員の状況・財務諸表などが記載されている。略して有報(ゆうほう)と呼ばれている。事業年度終了後3カ月以内に金融庁に提出する義務がある。