数量割引または大量割引のこと。大量に購入すると個別に取引するよりも取引コストが安くなるのが根拠とされるが、一定期間の取引量に対して割り引かれる場合には、取引コストからは説明できず大量の購買を引き付けるための特別割引と考えられる。数量リベートと呼ばれるものも同じである。