福利厚生費のうち法律によって資金の拠出が使用者に義務付けられている費用のこと。具体的には雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険、介護保険、児童手当の事業主負担分、身体障害者雇用納付金、労働基準法による休業補償金などがこれにあたる。