ある店のある品種のプライスゾーンの中で、陳列量が最も多く、その最大陳列量の中心価格帯のこと。小売業では、価格競争が激化すれば他の業態類型(フォーマット)と比べてプライスレンジがどこにあるのか(上か下か)、さらにプライスレンジの幅はどうか(狭いか広いか)が問題となる。