社員各人の能力・貢献度を上司が評価し、それを処遇などの基礎とする制度のこと。評価の公正さを確保することは重要であり、そのためには評価基準を明確にして事実に基づいて評価をすることが大切で、企業ごとに考課ルールが決められているのが普通である。

この記事をいいね!する