データ量が膨大で、通常の分析ツールでは処理することが困難なデータの集合体のこと。コンピュータ処理技術の発達により、これまで利用できなかった雑多な情報も収集・分析することで、従来想像できなかった因果関係が見つかることがある。小売業でも消費者行動の画像データを含む各種のデータを収集して分析することが考えられている。未知の部分もあるが、IT各社とも専用のサービスや専用インフラの提供を推進しており、近年最も注目度の高いITキーワードである。