BPR(Business Process Re-engineering)と略されることもある。企業活動や業務の流れを分析し、最適にすることで、既存の組織や業務を根本的に見直し、プロセスの視点で職務、業務フロー、管理機構、情報システムを再構築(リエンジニアリング)することで、業務の効率化を高める企業改革の手法である。改革にあたっては、顧客視点、コスト視点、差別化視点などから業務の見直しが行われる。