自由競争を阻害する独占や取引制限などを禁止するアメリカの法律で、およそ100年前に骨格が形成された。「シャーマン法」「クレイトン法」「連邦取引委員会法」の3法からなり、以後の法律はこれらを修正・補足する形をとっている。日本の独占禁止法のモデルとなった。

この記事をいいね!する