店舗のうち事務室や休憩室など売場に供さないスペースのこと。小売業においては商品倉庫やパッケージングをするスペースなど、飲食店では厨房や材料置場などもこれに含まれる。原則的にはこのバックルームは収益を生まないスペースであり、できるだけ効率的に活用する必要がある。