いったん設定した商品の価格で安くすること。通常価格そのものを引き下げる値下げ(値上げの反対語)と、販売現場で特売的に引き下げる値下げ(マークダウン:マークアップの反対語)の2つの意味で用いられる。賞味(消費)期限の近づいた商品は値下げして早期に売り切るのが普通であるが、値下げ分だけ利益は減少する。

この記事をいいね!する