スーパーマーケットを核とし、ドラッグストアや実用衣料品などのテナントを持つ近隣住宅街などの小商圏をターゲットとしているSC(ショッピングセンター)のこと。現在では日本のSC全体の半数近くがこの形態といわれている。駐車場を取り囲むように建物が並び、顧客が目的とする店舗の近くに駐車できるオープンモール形式をとっているため、建物の費用が安く、顧客の歩行距離が短く短時間で買物ができるというメリットがある。