全国メーカーが商品に付けたブランド。テレビCMなどの大々的な宣伝により固有名詞としての商品名を持ち、広く国民(消費者)に知られている。メーカーのチャネル政策にもよるが、原則としてどの小売店でも取り扱いが可能で、価格競争の対象になりやすい。