メーカーなどが流通に対して行う販売促進の活動のこと。メーカーが卸業者や小売業者に対して積極的に自社商品を仕入れてもらったり取り扱ってもらうために行うさまざまな活動で、仕入れや販売の意欲を高揚させるのが目的である。具体的には商品や市場など販売情報の提供、リベートや値引きの設定、各種イベントの開催、店舗などへの支援などがある。