出店エリアを一定の地域に限定し、集中的に店舗を設けて同業他社に対する優位性を打ち出す戦略のこと。自店店舗が集中して存在し、圧倒的に高い販売シェアを獲得できれば、商品の物流や店舗管理、チラシ販促などを効率化でき高い利益を確保できる。このドミナントエリアづくりが出店戦略の基本となる。