店舗設計の空間構成や売場構成において、快適性や効率性を実現させるための概念のことで、客動線や作業動線、物流動線などがある。原則は「客動線は長く、作業動線は短く」であり、顧客が店内の全てを巡回できるように工夫され、商品の搬出入や販売員の作業などの店内作業は少なくなるよう工夫される。