投下した資本に対して得られた利益の割合を示す指標をいい、「ROI」とも呼ばれる。企業の収益性を見る基本的な指標であり、資本が効率的に運用されているかどうかを判断する際に活用される。「投下資本経常利益率=(利益/投下資本)×100={(経常利益+支払利息)/(借入金+社債発行額+株主資本)}×100」。