売場の欠品・品切れなどの機会ロスにならないよう適正発注を行うために、あらかじめ決めておいた在庫量になったときに自動的に補充・発注を行うこと。「発注点=①1日当たりの平均売数×②調達期間(注文してから納品されるまでの期間)+③安全在庫(少し余裕を持って在庫を持つ数)」と計算され、①が2個、②が3日、③が1個であるときは、2×3+1=7となり、在庫が7個になった時点で発注を行う。