小売店の単品管理データや顧客データベースの分析など、需要側(消費者など)から得られる情報を出発点として、商品の企画・開発、生産・供給計画、販売体制、物流などを統合的に編成する情報管理システムのこと。品揃えや発注などの最適化を図ろうとするもので、小売業主導で行われることが多い。商品の供給側からの情報を出発点に管理を行うサプライチェーンマネジメント(SCM)の反対語として用いられる。