商品の在庫や販促物・POPなどの定位置を決め、それらを使用した後、元の位置に戻すよう管理をすること。定物定位管理をきちんと行うことで商品の在庫過多が判明したり、販促物・POPを探す手間が省け、他の作業に支障が出ることが少なくなり、売場の管理がしやすくなる。「定位置管理」「定置管理」などさまざまな呼び方があるが、ほぼ同義である。