Trans-Pacific Partnershipの略。環太平洋パートナーシップ協定のこと。環太平洋地域による経済連携協定の意味で、加盟国間で取引される品目に対して関税を撤廃し、サービス、食品安全性、医療、雇用、投資などに関するルールの統一を目指す経済的な枠組み。日本は2013年10月にTPP交渉の参加を表明した。