製造業者と小売業者や卸売業者といった流通業者が共同で開発し、両者の名前が表示される商品のこと。流通業者が小売業の場合はプライベートブランドとなるが、メーカー名を明記することで、その商品の製造者を明示することによって品質に対する安心感を与えることができる。小売業にとっては差別化と収益の源泉となり、メーカーにとって販売先の確保と操業度の維持につながる。