特定の商品を大量に販売すること。製造業レベルでの大量生産体制と、流通レベルでの大量流通体制の確立が前提条件となり、大量販売が可能となった。大量生産体制を可能とする技術と、チェーンストアの出現と成長による大量流通体制が敷かれたこと、そして高度成長期における大量需要が存在したことで実現された。しかし、今日では市場の変化に伴い大量需要の喚起が難しいため、以前のような大量販売は困難になってきている。

この記事をいいね!する