あらかじめ時間とルートを計画化して複数の配送先に効率よく商品を届ける配送方法のこと。配送量や配送先を予測し、配送ルート、配送順序、配送車両の出発時刻、各配送先の到着時刻、帰着時刻などを鉄道ダイヤのように計画的に設定し実行する。物流活動全体を計画化・標準化するため配送の効率化が実現できる。緊急の受注に対する対応、車両の積載率にムラが出るという問題も残る。