一定時点(通常は事業年度末)における企業の財政状態(ストック)を明らかにするための財務諸表。貸借対照表は、企業が所有する現金や建物、土地などがどれだけあるか、また、銀行からどれだけ借金をしているかといった財政状態を利害関係者に明らかにするための財務諸表である。なお、財政状態とは、企業の資金の出どころ(調達源泉)と使いみち(運用形態)をいう。貸借対照表は、左側(資産)を「借方」、右側(負債、純資産)を「貸方」という。借方と貸方は必ず一致することから、バランスシート(B/S)ともいう。