株主が出資した資本金や過去の利益の蓄積などの「自己資本」と「他人資本(負債)」を合算したもの。自己資本は資本金と法定準備金(資本準備金、利益準備金)と剰余金から構成され、他人資本(負債)は流動負債(支払手形、買掛金、短期借入金、未払金 他)と固定負債(長期借入金、社債、退職給与引当金 他)から構成されている。資本は、資産の所有関係、あるいは提供関係を示す言葉。一般に総資本は企業に投下された資本総額であり、会社の規模を表す。資本の増加分が利益であり、経営効率は使用された資本がどれだけの利益を生み出したかを測るものである。

この記事をいいね!する